テイカカズラ ’黄金錦’
テイカカズラ ’黄金錦’
観賞期101112
開花は5〜6月
学名Trachelospermum asiaticum 'Ougonnisiki'
和名オウゴンニシキ
英名
流通名オウゴンニシキ、オウゴンカズラ
科名キョウチクトウ科
属名テイカカズラ属
性状常緑蔓性低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地日本、朝鮮半島
特徴 藤原定家ゆかりの日本に原産するテイカカズラの園芸品種で、黄色の斑色が鮮やかです。最近特に多く出回るようになりました。斑入り品種ではハツユキカズラも広く出回ってます。
管理 性質は丈夫。耐陰性はあるが、光が弱すぎると斑の色が鮮明に出ない。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ豆 知 識