ポリシャス(ポリスキアス)・スクテラリア 'マルギナタ'
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ポリシャス(ポリスキアス)・マルギナタ
学名 Polyscias scutellaria ' Marginata'
(=P.balfouriana' Marginata')
和名フクリンアラリア
英名
英名 ポリシャス・マルギナータ
科名ウコギ科
属名ポリスキアス属(タイワンモミジ属)
性状常緑中高木
用途小〜大鉢
原産地ニューカレドニア
特徴 原種のスクテラリア種は8mくらいまでになる中高木で、葉は単葉と3出複葉が混じります。葉は円形〜広卵形で、切れ込みはほとんど ありません。この園芸種のマルギナタは、白〜黄白色の覆輪と白の斑点が入る斑入り品種です。熱帯では大型の生垣に使います。なお、スクテラリア種の斑の入らない大型葉品種も流通しています。
管理 ポリシャス・フルティコサに準ずる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
ホームページ観葉植物百科目次へウコギ科の仲間同じ属の仲間へ