プレクトランツス・マダガスカリエンシス
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
プレクトランツス・マダガスカリエンシス
`ヴァリエゲイティッド・ミントリーフ'
学名Plectranthus madagascariensis
和名
英名 mintleaf
流通名ミントリーフ、プレクトランサス・マダガスカリエンシス
科名シソ科
属名プレクトランツス属(ヤマハッカ属)
性状匍匐性常緑多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地マダガスカル、南アフリカ
特徴 茎は少し立ち上がり、その後横に這います。葉は丸く、周縁には細かい切れ込みがあり、触るとミントの香りがします。花は白か淡い藤色で初夏に咲きます。やや寒さに弱いので、暖かい室内で越冬させましょう。 周縁に白い斑が入る園芸品種` ヴァリエゲイティッド・ミントリーフ 'が良く出回っています。一般的には室内で育てますが、丈夫で生育旺盛なので夏は花壇や庭にも利用できます。吊り鉢や壁掛け、ガーデニング素材など、用途は多様です。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水

ホームページ観葉植物百科目次へ管理方法の解説へ