フィロデンドロン・セローム
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
フィロデンドロン・セローム
学名Philodendron bipinnatifidum (=P.selloum)
和名ヒトデカズラ
英名horsehead philodendron
通称名セローム
科名サトイモ科
属名フィロデンドロン属
性状常緑多年草
原産地ブラジル
用途小〜大鉢
特徴 フィロデンドロン属はほとんどが蔓性か半蔓性ですが、セロームは直立性種で、茎は太くなって立ち上がります。落葉した後から太い気根が出ます。葉は濃緑色、広心臓形で、深い切れ込みがあります。生長は遅いのですが、極めて強健で、耐寒性、耐陰性ともに強く、扱いやすい観葉植物です。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
ホームページ観葉植物百科目次へサトイモ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ