ペペロミア・セルペンス
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ペペロミア・セルペンス
学名Peperomia serpens
和名
英名
科名コショウ科
属名ペペロミア(サダソウ)属
用途 ミニ、小〜中鉢
吊り鉢
性状常緑匍匐性多年草
原産地中米〜南米北部
特徴 葉は心臓形で、先端が尖り、多肉質で鈍い光沢のある濃緑色をしてます。茎は長く伸びて、匍匐あるいは下垂します。吊り鉢で仕立てると葉は一定の方向によく揃います。葉縁に淡黄色の斑が不規則に入る品種のヴァリエガータが出回っています。
管理 ペペロミア・アルギレイアの管理に準ずる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
半日陰を好む耐陰性がある5〜10℃が必要普通の水やりでよい
ホームページ観葉植物百科目次へコショウ科の仲間同じ属の仲間へ