パキポディウム・ラメレイ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
パキポディウム・ラメレイ
学名Pachypodium lamerei
和名
英名
別名
科名キョウチクトウ科
属名パキポディウム属
性状多肉性落葉低木
用途小〜中鉢
原産地マダガスカル
特徴 茎が樽形に肥大して、鋭いとげが全体を覆います。茎の先端にはロゼット状に倒披針形の長い葉が叢生します。原生地では成木は高さ8mくらいになり、マダガスカルを代表するユニークな木の一つです。亜阿相界(アアソウカイ)と同じ属の仲間です。
管理 乾燥にはたいへんに強い。繁殖は種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ観葉植物百科目次へ同じ科の仲間アカリファ属の仲間へ