錦蝶(カランコエ・デラゴエンシス)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
錦蝶(カランコエ・デラゴネンシス)
学名 Kalanchoe delagoensis
(=K.tubiflora =Bryophyllum tubiflorum)
園芸名錦蝶(きんちょう)
英名 chandelier plant
科名ベンケイソウ科
属名カランコエ属
性状常緑多年草(多肉)
用途小〜中鉢
原産地マダガスカル
特徴 円筒状の長さ7〜8cmの葉に入る独特の斑模様が美しい多肉植物。やや白粉を帯びた灰緑色地に紫黒色の斑紋が入ります。そして、葉の先端には不定芽をつけ、気根を垂らし、これが分離して増殖します。高さ1mくらいになります。茎頂から花茎が伸び、朱紅色の花が咲きます。
管理 性質は強健。冬は水を控える。乾燥には強い。繁殖は葉先につく不定芽をはずしてばらまく。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
夏だけは直射光を避ける
5℃より下がってもよい乾燥気味を好む
ホームページ観葉植物百科目次へコショウ科の仲間同じ属の仲間へ