クロキンチョウ(黒錦蝶)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
クロキンチョウ(黒錦蝶)
学名 Kalanchoe beauverdii
(=Bryophyllum beauverdii =B.scandens)
園芸名黒錦蝶
英名
流通名ブリオフィルム・スカンデンス
科名ベンケイソウ科
属名ブリオフィルム属
性状蔓性常緑多年草
用途 小〜中鉢
寄せ植え
原産地マダガスカル
特徴 細い茎が、長さは2〜3mにも伸びて他の低木などにもたれかかって生育し、これがカランコエの仲間かと思うような姿です。葉は細く線状披針形で反り返り、長さ5cm前後。黒紫色をして全株白粉を帯びています。葉の先端には不定芽をつけます。
管理 性質は強健。冬は水を控える。乾燥には強い。繁殖は葉先につく不定芽をはずしてばらまく。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
夏だけは直射光を避ける
5℃より下がってもよい乾燥気味を好む
ホームページ観葉植物百科目次へコショウ科の仲間同じ属の仲間へ