ホヤ・カルノサ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ホヤ・カルノーサ
学名Hoya carnosa
和名サクララン
英名 wax plant
流通名 ホヤ・カルノーサ
科名キョウチクトウ科(ガガイモ科)
属名ホヤ属(サクララン属)
用途 小〜大鉢
吊り鉢、あんどん、
ポール仕立て
性状常緑蔓性低木
原産地日本南部、中国〜豪州
特徴 蔓性植物で、多肉質の光沢ある葉の美しさを観賞します。また半球状に咲く白っぽい桜色の花も美しい。乳白色の斑が、葉縁に入るフイリサクララン(写真)が代表品種葉の中央部に入るナカフサクララン原種の緑葉種などもあります。この斑は時に赤味を帯びることがあります。丈夫な植物で、管理は簡単です。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水

ホームページ観葉植物百科目次へ同じ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ