シロアミメグサ(フィットニア)
フィットニア
学名Fittonia verschaffeltii var. argyroneura
和名シロアミメグサ
英名 silver net plant, silver fittonia
流通名フィットニア
科名キツネノマゴ科
属名フィットニア(アミメグサ)属
用途 ミニ、
小〜中鉢
吊り鉢
性状常緑多年草(匍匐性)
原産地ペルー
特徴 ベニアミメグサの変種で、銀白色の網目模様の斑入り葉が美しい匍匐性の多年草です。ベニアミメグサよりやや矮性で、よく分枝して、マット状に育ちます。葉もやや小さく、長さは6〜7cmほどの卵状楕円形です。本種の園芸品種の’コンパクタ’はコガタシロアミメグサと呼ばれ、広く流通しています。
管理 ベニアミメグサの管理に準じる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水

ホームページ観葉植物百科目次へ鉢花目次キツネノマゴ科の仲間同じ属の仲間へ