デュランタ 'ライム’
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
デュランタ・エレクタ 'ライム’
デュランタ ’ライム’
学名Duranta erecta (=D.repens) 'Lime'
和名
英名
通称名タイワンレンギョウ
科名クマツヅラ科
属名ハリマツリ(ドゥランタ)属
性状常緑小高木
用途 ミニ、
小〜大鉢
原産地北米南部から南米
特徴 小さな葉でこんもりと仕上がるソフトな雰囲気と小さな紫色の花を房状に咲かせる姿は可憐です。紫色の濃いタカラヅカが人気品種です。また、葉が淡黄緑色のライム、黄白色の斑が入るバリエガータなど、刈り込み仕立てや吊り鉢仕立て、あるいはガーデニング素材に向く品種もあります。タイワンレンギョウともいい、沖縄では生け垣などに使います。写真のライムは花を観賞すると言うよりは主に葉を観賞します。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水

ホームページ観葉植物百科目次へクマツズラ科の仲間管理方法の解説へ豆 知 識