カラテア・マコヤナ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
カラテア・マコヤナ
学名Calathea makoyana (=Maranta makoyana)
和名ゴシキヤバネバショウ
英名 makoy calathea
通称名マコヤナ
科名クズウコン科
属名カラテア属
性状常緑多年草
用途 ミニ、
小〜中鉢
原産地ブラジル
特徴 広楕円形の葉を叢生する中小型種で、葉色は淡黄緑色地に、濃緑色の斑紋模様が矢羽根状に入りたいへんに美しい。カラテア属の植物は、一般に葉の独特な色彩と変化に富んだ模様の美しい種がたくさんありますが、すべて、短縮茎、根出葉で、10種以上は実用種がありますが、マランタ属とはほとんど区別がつかないほど似ています。ただし、花の構造が違います。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
ホームページ観葉植物百科目次へクズウコン科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ