ブラキキトン・アケリフォリウス
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
学名Brachychiton acerifolius
和名ゴウシュウアオギリ
英名 flame tree
流通名 ブラキキトン
科名アオイ科(アオギリ科)
属名ブラキキトン属
性状常緑高木
用途中〜大鉢
原産地豪州
特徴 幹の基部が肥大する奇妙な姿で有名なボトルツリー(B. rupestris)の仲間ですが、本種は、5〜7深裂した光沢ある掌状葉が美しく、観葉植物として利用します。葉柄は長く、葉の径は20〜25cmほど。高さは30mほどにもなり、豪州では晩春〜夏に鮮紅色の鐘状の小さな花が樹冠を赤く覆うほどに咲きます。鉢植えでは丈は2mまでで、葉姿を観賞します。
管理 繁殖は種まき、挿し木もできる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む耐陰性がある5℃より下がってもよい普通の水やりでよいときどき葉水を与えるとよい
ホームページ観葉植物百科目次へ同じ科の仲間