ベアーグラス
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ベアーグラス
'エバーゴールド'' Evergold'
学名Carex oshimensis ' Evergold'
和名オオシマカンスゲ
英名
流通名 ベアーグラス
科名カヤツリグサ科
属名スゲ(カレクス)属
用途 小〜中鉢
吊り鉢
花壇
性状常緑多年草
原産地日本(園芸品種)
特徴 ベアーグラスの名で流通する'エバーゴールド'は、黄白色条斑の細い葉が株元から叢生するカレクスです。その葉姿はなかなか美しく、花壇の縁取りや寄せ植え素材として重要です。日本原産のオオシマカンスゲの斑入り品種ですが、ハチジョウカンスゲ(Carex hachijoensis) の斑入りともいわれてます。なお、切り花に使うベアーグラスは北米原産のユリ科の植物で別種です。
管理 乾燥に強いが、弱光や過湿に弱い。年中戸外栽培できる。繁殖は株分け。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ観葉植物百科目次へ同じ科の仲間同じ属の仲間へ