アロカシア・アマゾニカ
アロカシア・アマゾニカ
学名Alocasia ×amazonica
和名
英名(elephant's ear plant)
科名サトイモ科
属名アロカシア属(クワズイモ属)
性状常緑多年草
用途小〜中鉢
原産地園芸種(東南アジア)
特徴 葉は基部が深く切れ込む矢じり状で、金属光沢の濃緑色地に葉脈の白斑が鮮やかに入り、エキゾチックでたいへん美しい。葉の裏面は暗紫色です。本種はアロカシア・ローウィー(A.lowii)とア・サンデリアナ(A.sanderiana)との種間交雑種で、前種と形態が似ていますが、葉がやや大きく、葉縁がやや波状に切れ込みます。葉は大きくなれば長さ60cmほど、葉柄は45cmほどです。本属を代表する美葉種です。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
ホームページ観葉植物百科目次へサトイモ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ