サポナリア・オキモイデス
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
サポナリア・オキモイデス
開花期101112
学名Saponaria ocymoides
和名ツルコザクラ
英名 rock soap wort
流通名サポナリア
科名ナデシコ科
属名サポナリア属
性状多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地欧州
特徴 よく分枝して、円形にマット状に広がる多年草で、桃紅色の5弁の小さな可愛い花が株いっぱいに咲きます。多くの園芸品種があり、花色は白、濃桃などもあります。大輪花もあります。同属の仲間のサボン(シャボン)ソウ(S.officinalis)は、葉が石鹸のような泡を出し、石鹸の代用になるので有名ですが、サポナリアの名もラテン語のsapo(石鹸)に由来しています。
管理 性質は丈夫で栽培は容易。繁殖は株分けで、適期は秋。種まきもできる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間