サントリナ
サントリナ
開花期101112
学名Santolina chamaecyparissus
和名ワタスギギク
英名 lavender cotton
流通名サントリナ
科名キク科
属名サントリナ属
性状常緑低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地南欧
特徴 密生した枝につく、灰白色の綿毛を密生した細かい葉が美しい植物です。葉には特有の香りがあります。草丈はせいぜい30〜50cmですから、花壇や鉢物に適します。頭花は筒状花のみで径1.5〜2cm程度の黄色花ですが、花数が比較的少ないので、もっぱら葉を観賞します。
管理 耐寒性強く露地栽培が可能。毎年刈り込んで形を整える。蒸れにやや弱い。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水

ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ