ペチュニア
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ペチュニア
開花期101112
学名Petunia ×hybrida
和名ツクバネアサガオ
英名
科名ナス科
属名ペチュニア属
性状多年草(半耐寒性)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地南米
特徴  夏を彩るペチュニアは、花壇や鉢植えに欠かせない花です。殖やし方で実生系と栄養系に分けられますが、実生系は大輪のグランディフロラ系と小輪多花のマルチフロラ系があります。栄養系は、最近ではサフィニアが有名です。花色は赤、桃、青、紫、黄、白など豊富な上に覆輪、星形、白絞りなどがあり極めて多彩です。さらに一重咲き、八重咲きがあります。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間管理方法の解説へ