ハナビシソウ (カリフォルニアポピー)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ハナビシソウ (カリフォルニアポピー)
開花期101112
学名Eschscholzia californica
和名ハナビシソウ
別名キンエイカ
英名 California poppy
科名ケシ科
属名ハナビシソウ属
性状多年草(耐寒性一年草)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地カリフォルニア
特徴  基部でよく分枝して株立ち性となり、多数の花を群生します。黄色が基本色ですが、白、黄、橙、紅、桃もあり、矮性や半八重もあります。葉がもっと細裂し、黄花一重でやや小型のヒメハナビシソウもよく出回っています。
栽培 繁殖は種まき。適期は9月。直根性で移植に弱いので、幼苗のうちに植え替える。日当たりと水はけのよい条件を好む。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ