ヘリクリスム・イタリクム (カレープランツ)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ヘリクリスム・イタリクム (カレープランツ)
観賞期101112
学名Helichrysum italicum ssp. serotinum
和名
英名 curry plant
流通名カレープランツ
科名キク科
属名ヘリクリスム属
性状常緑低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地地中海地方
特徴 銀白色の細長い葉が美しい植物ですが、茎葉がカレーに似た香りを放つのでカレープランツの名が付いてます。茎はよく分枝し、密に茂った状態になります。高さ60cmくらいになる低木あるいは亜低木ですが、夏花壇に銀白色の彩りを添えるのに適しています。6月頃に黄色の小さな花が多数咲きます。
管理 過湿を嫌うので、梅雨時の雨は避ける。やや乾燥気味に管理。花後や伸びすぎたときは刈り込む。繁殖は挿し木が容易で適期は5〜6月。株分け、種まきもできる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間