チャービル
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
チャービル
開花期101112
学名Anthriscus cereitolium
和名
別名セルフィーユ、ウイキョウゼリ(茴香芹)
英名 chervil
科名セリ科
属名シャク(アントリスクス)属
性状一年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地南ロシア〜西アジア
特徴 香辛料野菜ですが、3回羽状複葉の深い切れ込みの入った葉は淡緑色で柔らかく優雅ですから観賞植物としても使います。草丈は50〜60cmほど、初夏に白い小花が多数咲きます。欧風料理でサラダやスープ、ソースなどに使いますが、生鮮品だけでなく乾燥品も使います。フランス名のセルフィーユでも知られています。
管理 排水性、保水性のよい土を好む。夏の高温に弱い。繁殖は種まきで適期は秋。。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間家庭野菜の仲間