フダンソウ(ビート)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
フダンソウ(ビート)
観賞期101112
学名Beta vulgaris 
和名フダンソウ
英名 chard
科名ヒユ科(アカザ科)
属名フダンソウ属
性状一年草(多年草)
用途 中鉢
花壇
原産地欧州
特徴 フダンソウは、サトウダイコン(シュガービート)と全く同じ種の植物で、野菜、糖原料植物として重要です。しかし、多くの系統があり、葉や葉柄の色が赤や白、緑などたいへんに多様で、美しい品種は観賞用にも使われます。たとえば、ssp.cicla(英名:spinach beet)、ssp.flavescens(英名:Swiss charad)、ssp.hortensis(英名:red beet)などです。生長は早く、なかなか美しいものです。スイスチャードの名でも流通しています。
管理 性質は強健。耐寒性も強い。冷涼な気候を好む。酸性土壌を嫌う。繁殖は種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間家庭野菜の仲間