バイカウツギ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
バイカウツギ
開花期101112
学名Philadelphus cvs.
和名
英名 mock orange
流通名バイカウツギ
科名アジサイ科(ユキノシタ科)
属名バイカウツギ属
性状落葉低木
用途 中鉢
花壇
原産地日本、中国、欧州、北米
特徴 芳香のある白花がたくさん咲きます。バイカウツギ(P.satsumi)は本来は日本に自生している植物の名ですが、園芸的に多く利用されるのは、欧州原産を主にした交雑種です。これらも含めてバイカウツギの名で流通しています。葉が黄色や斑入りの品種もあります。枝の出方はやや乱雑ですが、高さはせいぜい2mまでで、花壇の後方などに植えるのに適しています。
管理 性質は強健。姿が乱れた場合は支柱が必要。弱い枝は花後に強い刈り込みを行う。やや水分の多い状態を好む。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間