アサギリソウ
アサギリソウ
観賞期101112
学名Artemisia schmidtiana
和名アサギリソウ
英名
流通名 アサギリソウ、アルテミシア
科名キク科
属名アルテミシア属
性状多年草(耐寒性)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地日本北部、サハリン、千島
特徴 茎は著しく分枝し、葉は細い。茎葉に銀白色の絹毛を密生し、たいへんに美しく、シルバーリーフプランツとして用途は広い。夏に下向きの花が咲くが、観賞するのは主に葉姿です。岩場に多く自生している植物で、花壇の縁取りやロックガーデンに好適です。ヨモギも本種と同じ仲間です。
管理 性質は強健で、耐寒性も強く、管理は容易。やや高温多湿に弱い。排水性の良い用土に植える。伸びれば適宜刈り込む。繁殖は挿し木、株分けで、種まきもできる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間