アガスタケ・フォエニクルム(アニスヒソップ)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
アガスタケ・フォエニクルム(アニスヒソップ)
開花期101112
学名 Agastache foeniculum
(=A.anisata, =A.anethiodora)
和名
英名 anise hyssop, blue giant hissop
流通名 アガスターシェ、アニスヒソップ、
ジャイアントヒソップ
科名シソ科
属名アガスタケ属
性状多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地北米〜中米北部
特徴 ハーブの仲間で葉はアニスの香りがします。藤色の花を整然と着けた花穂が美しく、暑い時期にも咲き続けるので、花壇植物としても好適。草丈は40〜100cm程度。原産地では葉や花を食用とし、風邪薬やハーブティーにも使います。同属のアウランティアカ種も流通しています。
管理 性質強健。耐暑性、耐寒性ともに強い。夏は水切れに注意。繁殖は挿し木、株分け、種まきなど。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ